A to Z

A to Z

Olympus PEN EE シリーズ はだかん坊です!カメラボディ革貼り替えに挑戦。赤ベロとセレン機能を学ぶはなまる、張り替え革は、バイカラーでハイカラさん風。

2018年03月16日

Olympus PEN EEシリーズをいくつか取り寄せてみました。
今回は、Olympus PEN EEシリーズボデイの革を張替えに挑戦!

・Olympus PEN EEシリーズ wiki
1959年に35mmフィルムのハーフサイズカメラとして発売。
総生産台数は、1000万台と言われているそうです。
その後、派生機種・後継機が発売され、数年後には
花文字が可愛い、一眼カメラ「オリンパス・ペンF」が
リリースされている。

さらに2009年には、本名称を冠したデジタル一眼シリーズ
が発売。

2012年、現行機種としては、デジタルのみとなり
フィルムカメラシリーズは、販売終了となる。

・Olympus PEN EE シリーズ カメラボディ革貼り替え

革を剥ぐコツとしては、カッターの歯で隅の革を持ち上げます。
エタノールで湿らせたりしながら、一気に剥がします。

思った以上に簡単です。

ボディに残った、糊やカスなどは、
エタノールを含ませた布でゴシゴシ拭いて
きれいになりました。

深夜、暗がりでの作業でしたT0T;)
Olympus PEN EE trio

「きゃ!寒いよぉ」と言っていますね・・・

皮は、ビビットなネイビー&ピンクのバイカラー!
Olympus Pen EE

革を張り替えたところで、
これまで検品はすでに終えていましたが、
部屋のダウンライトにカメラを向けてみたら「なぬ!」
ホコリがいっぱい(涙)
自然光や部屋の光では、気が付かなかったのに・・・

ホコリなのか、カビなのか・・・
やはり古いカメラなので、多少のホコリ・汚れ等は致し方ありませんね。
でも、このカメラを受けとったひとの気持ちを思うと
もう少しなんとかしたいですね。

これらのホコリ・汚れは撮影に影響があるのでしょうか。

今回、皮を張り替えたのは、
EE・EESです。
どちらも赤ベロありの製品。
セレン部分も健在。

クリーニングどうしましょう・・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください