A to Z

A to Z

「ピッカリコニカ」の愛称で親しまれた、Konica コニカ C35 EFの検品!フラッシュの発光準備音に感動はなまる。

2018年03月10日

こんにちは、Konica コニカ C35 EF 「ピッカリコニカ」の登場です。
C35を軽量化したモデル。
konicaC35

◆目次
・KonicaC35 Wiki
・はなまる的検品

・KonicaC35 Wiki
1975年3月発売。
レンズは、HEXANON 38mm F2.8搭載。
シャッター測度は、1/60 1/125 1/250の3速。
販売当時の価格は30800円。

・はなまる的検品
ストロボ内蔵で、ストロボをONにすると
ウィーンと音がして発光の準備をしているのが
わかります。
いまだに、ストロボが動くカメラが出回っているなんて
素晴らしいですね。

ブラックのボディに赤い文字の
デザインが格好いいですね。

シャッター3速、タイマーも可動しますが、
レンズがきれいでないのを気づかずに
後に大変なことになりました。

お客様から返品がありました・・・
アジア圏の方でしたので
郵送料は、比較的安かったのですが
検品、難しいですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください